「南部お城めぐり」 南部氏ゆかりの御城印を集めよう

御城印の販売について

  「南部お城めぐり」は、南部氏ゆかりのお城を文化財として保護し、整備・活用を図るため、各城館・城郭を有する自治体や関係団体が連携し「御城印(ごじょういん)」を販売するものです。御城印とは、和紙にお城の名や城主の家紋などをあしらったもので、お城を訪れた記念符になるものです。売上げの一部は、各城の維持管理や活用に充てられます。

 

三戸城の御城印について

  「三戸城」の文字は盛岡南部家第四十六代当主南部利文氏の書、「御城印」は南部家の定紋「向鶴紋」を使用しています。「割菱紋」は、甲斐源氏である武田氏の系統と関係が深く、古い時代の南部家の紋とされています。紋の紫色については、かつて三戸の名産であった南部紫根を意識したものです。

 

販売場所: 三戸町立歴史民俗資料館(三戸郡三戸町大字梅内字城ノ下34-29)

開館時間: 午前9時~午後4時

休館日   : 月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日(土日の場合は開館)

                12月~3月(冬期休館)

販売価格: 1枚300円(税込)

問合せ先: 0179-22-2739

 

注意事項

(1)三戸町立歴史民俗資料館で販売しているのは「三戸城御城印」のみです。

(2)販売時間は午前9時から午後4時までです(休館日の販売は行いません)。

(3)郵送等による販売は行いません(現地販売のみ)。

 

 

御城印画像
資料館画像

三戸町立歴史民俗資料館

「南部お城めぐり」 対象のお城と御城印販売場所

【青森県】

三戸城   :三戸町立歴史民俗資料館(三戸町)

根城      :史跡根城の広場・八戸市博物館(八戸市)

聖寿寺館:史跡聖寿寺館跡案内所(南部町)

種里城   :光信公の館(鰺ヶ沢町)

浪岡城   :青森市中世の館(青森市)

七戸城   :七戸町観光交流センター・七戸町役場七戸庁舎2階(七戸町)

【岩手県】

九戸城   :二戸市埋蔵文化財センター(二戸市)

久慈城   :道の駅くじ・やませ土風館(久慈市)

盛岡城   :もりおか歴史文化館(盛岡市)

花巻城   :花巻市博物館(花巻市)

鍋倉城   :遠野市立博物館(遠野市)

 

※休場日・休館日等は、各施設にお問い合わせくださるようお願いいたします。

※御城印は今年度に限らず、今後も販売する予定です。コロナウイルス感染症の状況を鑑みて、ゆっくりと「南部お城めぐり」をお楽しみください。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局

〒039-0198
青森県三戸郡三戸町大字在府小路町43
電話:0179-20-1157 ファクス:0179-20-1114

更新日:2020年08月25日