子どものインフルエンザ予防接種費用を助成します!!

三戸町では、お子さんのインフルエンザの発症及び重症化を予防するため、今年度から子どもインフルエンザ予防接種費用助成事業を実施します。

お子さんのインフルエンザ予防接種は、希望する方が受ける「任意の予防接種」です。

予防接種の効果及び副反応等について、医師から説明を受け、よく理解したうえで、接種してください。

助成対象者 ※対象者には10月上旬に案内を送付しています。

三戸町に住所登録のある1歳から18歳(高校3年生相当)までのお子さん

(平成13年4月2日~平成30年12月24日生まれのお子さん)

※接種日に1歳になっていない場合は、助成の対象になりません。

※三戸町から転出された場合は、助成の対象となりません。

助成対象期間

令和元年10月1日から令和元年12月24日まで

自己負担額 ※1回あたり1000円で受けられます!!

◇1歳以上13歳未満 → 1回あたり1000円(助成回数:2回まで)

◇13歳以上 → 1回1000円(助成回数:1回のみ)

※助成回数は、1回目の接種を受けた時の年齢を基準とします。

(1回目の接種年齢が12歳であれば、2回目の接種時に誕生日を迎えて13歳になっていたとしても、助成回数は2回となります。)

接種当日にお持ちいただくもの

中学生以下のお子さん

◇子どもインフルエンザ予防接種予診票

◇母子健康手帳又は予防接種済証の用紙

※接種当日は、保護者の同伴が必要です。保護者が特段の理由で同伴できない場合は、普段からお子さんの健康状態を把握している親族等が同伴し、接種を受けることができます。その際は、「委任状」の提出が必要となりますので、健康推進課で用紙をお受け取りください。

※2回目の接種時は、母子健康手帳(1回目の接種が記載されたもの)又は1回目の接種済証のいずれかをお持ちいただかないと、接種歴を確認できず、予防接種を受けることができない場合があります。(接種歴確認のため、できる限り同じ医療機関にて接種することをおすすめします。)

高校生相当のお子さん

◇子どもインフルエンザ予防接種予診票

◇母子健康手帳又は予防接種済証の用紙

※接種当日は、保護者の同伴が必要です。保護者が特段の理由で同伴できない場合は、「同意書」を提出していただくことで、お子さん一人での接種が可能(高校生相当以上に限ります。)です。

実施医療機関

町内医療機関で接種する場合

町内の医療機関で接種する場合は、自己負担額を医療機関に支払うことで接種を受けることができます。(助成金の申請手続がいりません。) 

町内実施医療機関
医療機関名 対象 予約 電話番号
三戸中央病院 3歳以上 必要 20-1131
勝山小児科医院 1歳以上 必要 23-3356
田島医院 高校生以上 必要 22-2228

町外医療機関で接種する場合

町外の医療機関で接種する場合は、一度、接種料金を全額支払っていただいてから、助成金の申請手続きをしてください。

◇助成額:接種費用から、自己負担額1000円を差し引いた額

◇申請期限:令和2年3月31日まで

※令和元年12月24日までに接種した予接種が対象です。

◇申請手続きに必要なもの

・インフルエンザ予防接種の領収書

・母子健康手帳又は予防接種済証(接種歴を確認できるもの)

・印鑑(認印可)

・保護者名義の通帳(振込先口座)

◇申請場所:三戸町役場健康推進課

子どもインフルエンザ予防接種予診票の再発行について

子どもインフルエンザ予防接種予診票を紛失するなど、再発行が必要な場合は、三戸町役場健康推進課で、再発行します。

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 健康づくり班

〒039-0198
青森県三戸郡三戸町大字在府小路町43
電話:0179-20-1152 ファクス:0179-20-1105

更新日:2019年11月01日