家庭ごみの出し方について

家庭ごみ・資源物の分別と出し方

資源物とごみの分け方・出し方ガイドブック

不法投棄防止にご協力ください

不法投棄の画像

山間地、ごみの不法投棄が多発しています。

貝守地区においても人目につきにくいなどに不法投棄される例が多く見受けられます。

空地、川ごみの不法投棄については「しない。させない。持ち込ませない」ことが大切です。猿辺川に「生ごみ」を投棄する事例も目撃されています

  • ごみは町の可燃物収集、不燃物収集、粗大ごみ収集に出し、不法投棄は絶対しないようにしましょう。
  • 自分の所有・管理している土地を定期的に点検しましょう。また草刈などを行い不法投棄されにくい状態を保つよう努めましょう。廃棄物の処理及び清掃に関する法律第16条では「何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならないとされ」とされ、違反した場合、5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金処させられることがあります。不法投棄するところを見かけたり、不法投棄物を見つけたりしたときは、住民福祉課生活環境班(0179-20-1151)へご連絡ください。

野焼きについて

野焼きの画像

   廃棄物の野外焼却は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律により廃棄物処理基準に従う場合を除き禁止されています。
   ドラム缶や一斗缶、 掘った穴での焼却、ブロックを積んだ囲いの中での焼却、家庭用焼却炉を使用しての焼却等はすることはできません。

ドラム缶で不法に焼却している画像

    廃棄物処理法第16条の2規定に違反し、廃棄物の焼却を行った場合は1,000万円以下の罰金若しくは5年以下の懲役、またはこれを併科されます。

野焼きを見つけたりしたときは、住民福祉課(0179-20-1151)へご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

住民福祉課 国保環境班

〒039-0198
青森県三戸郡三戸町大字在府小路町43
電話:0179-20-1151 ファクス:0179-20-1100

更新日:2020年12月28日