「11ぴきのねこのまち さんのへ」エンジョイアプリがリリースされました!

「11ぴきのねこのまち さんのへ」エンジョイアプリは、ご利用する皆さまに町を知ってもらい、存分に楽しんでいただくために、三戸町が提供する公式観光アプリです。

スマートフォンやタブレット1台で、町の名所、歴史、グルメ、イベントなどの情報を知ることができることはもちろん、スタンプラリーに参加して三戸町オリジナル特典がゲットできるなど、楽しい機能が満載です!下記QRコードにアクセスし、ダウンロードできます。

本アプリを通じて、町の魅力を感じ、“三戸ファン”になってもらえるように、まちづくりを進めてまいりますので、これからも、ご声援をお願いします。

公開日

令和3年7月19日月曜日

アプリの主な機能

1 三戸町の観光や特産品、歴史等の紹介機能

2 町内の観光地や飲食店の情報や位置をMAP上で見ることができる「ナビ・検索」機能

3 町内の周遊コースを、目的ごとに紹介する「モデルコース」機能

4 スタンプを集めて、景品や特典をもらえる「スタンプラリー」機能

三戸町と11ぴきのねこについて

青森県三戸町は、人気絵本「11ぴきのねこ」シリーズの作者、馬場のぼるさんの故郷です。

平成13年(2001年)、馬場のぼるさんが亡くなられ、三戸町が「偲ぶ会」を行いました。その際、馬場のぼるさんの偉業に感謝し、「人を育てることに力を入れたい」という町の意向に賛同した「11ぴきのねこ」シリーズの出版社・株式会社こぐま社(東京都)様からご協力をいただき、絵本を通じて子どもたちの豊かな心を育む「絵本とお話の町づくり」がはじまりました。

子どもと絵本を繋ぐ講演会やおはなし会、新生児への絵本プレゼントの実施や、絵本の読み聞かせ活動などを行うグループ「ウヒアハ」の誕生など、幅広い事業が展開され、今でもその取り組みは継続されております。

また、平成23年(2011年)から、町と町を訪れる人をつなぎ、魅力溢れる町を目指すために、「11ぴきのねこのまち さんのへ」として、本格的にまちづくりを進め、11ぴきのねこの石像や各商店の店頭幕、ラッピングバス・電車の運行など、いたるところで11ぴきのねこたちに出会うことができるようになりました。

今後も、たくさんの人が町を誇りに思えるように、町全体が一丸となって魅力ある「11ぴきのねこ」のまちづくりを進めてまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり推進課

〒039-0198
青森県三戸郡三戸町大字在府小路町43
電話:0179-20-1117 ファクス:0179-20-1102

更新日:2021年09月21日