新型コロナウイルス対策~子どものいるご家族へ~

新型コロナウイルス感染の子どもにおける特徴

・子どもにおける新型コロナウイルス感染症に関しては、感染者の報告が日本国内、国外において大人に比較して少ないため、まだ分かっていないことが多いです。

・現在(R2.5.12時点)分かっている情報では、子どもは感染しても症状が出ない、あるいは症状が軽いことが多いと報告されています。ただし、大人と比べると割合は低いですが、重症化することもあります。

子どもの感染予防

・子どもは家庭内で感染していることが多いとの報告があるため、まずはご家族の感染予防が大事です。家庭内に感染の疑いのある方がおられる場合は、別室で過ごすなど接触を避けて下さい。

・子どもにおいて特別な感染予防法はなく、予防対策は大人と同様です。詳しくは、こちらの「感染症対策は、何をすればいいの?」をご覧下さい。

予防接種について

・予防接種の実施にあたっては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に注意する必要がありますが、ご家族と医療機関等の協力のもと、可能な限り予定通りに実施できるように、かかりつけ医療機関と相談して下さい。

乳幼児健診・健康相談について

・新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮しつつ、乳幼児健診・健康相談を実施しています。対象の方には近くなりましたら個別に通知でお知らせします。詳しくはこちらをご覧下さい。

・上記の集団検診とは別に、個別で医療機関にて行う1歳未満の乳児健診(生後1か月、生後3~4か月、生後9~10か月)、股関節脱臼検診(生後3~4か月)があります。これらは遅らせずに予定通り受けましょう。詳しくは遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診(PDF:850.1KB)をご覧下さい。

お子さんに受診を迷う症状がある場合について

 

状況あるいは症状と電話相談
状況あるいは症状 相談先

水分・食事が取れない、ぐったりしている等受診を迷う症状がある

発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状が続く場合

息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状のいずれかがある

かかりつけ小児医療機関

上記の状態であるが、かかりつけ医がいない

青森県 新型コロナウイルス感染症コールセンター

0120-123-801

(土曜日・日曜日・祝日含め24時間対応)

新型コロナウイルス感染症患者と接触した、など心当たりがある

三戸地方保健所

(受診・相談センター)

0178-27-5111

 

 

 

子どもは風邪症状を認めやすく、また症状を正確に訴えられないこともあることから、相談 の目安に関わらず、小児科医による診察を必要とすることがあります。このため、受診に迷う場合は、かかりつけ小児医療機関に電話で相談して下さい。

子どもに限らず、一般的な新型コロナウイルス感染症の相談の目安についてはこちらをご覧下さい。

新型コロナウイルス感染症について、疑問や相談事などの一般的な相談やお問い合わせを受け付ける電話相談窓口が開設されています。

・上記「青森県 新型コロナウイルス感染症コールセンター

・「厚生労働省 新型コロナウイルス感染症電話相談窓口 9時~21時(土曜日、日曜日、祝日を含む)

電話:0120-565-653/ファクス:03-3595-2756※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方」

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 健康づくり班

〒039-0198
青森県三戸郡三戸町大字在府小路町43
電話:0179-20-1152 ファクス:0179-20-1105

更新日:2020年12月23日