地域おこし協力隊員を募集します!

三戸町で活動する地域おこし協力隊員を募集します。
なお、三戸町では応募を検討されている方のライフスタイルに合わせやすいよう、「任用型(雇用関係あり)」と「委託型(雇用関係なし)」の2つの形態で募集します。

募集人員

2名程度

募集期間

令和3年6月28日月曜日から令和3年7月27日火曜日まで(応募用紙必着)

募集対象

(1)年齢・性別は問いません。
(2)応募時点で3大都市圏をはじめとする都市地域に住民票を有する方で、採用後に三戸町に住民票を異動し、在住できる方
<3大都市圏をはじめとする都市地域について>
◆3大都市圏
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県内の市町村
◆都市地域
上記以外の国の要件を満たしている市町村(地域要件は、総務省のホームページにて確認できます。)
(3)心身ともに健康で、職務に対する意欲があり、誠実に職務を遂行できる方
(4)住民と協力しながら地域を元気にするために意欲的に行動できる方
(5)地域おこし協力隊の活動期間終了後に三戸町に定住し、就業又は起業しようとする意欲を持っている方
(6)普通自動車免許を持ち、日常的な運転に支障がない方
(7)パソコン(ワード、エクセル、パワーポイントなど)の一般的な操作ができる方
(8)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

審査方法

応募用紙を基に書類審査及び面接を行い、合格者を決定します。
面接は、令和3年8月1日日曜日13時00分から、オンラインにて申込順に行います。
合否は、面接後、1週間以内にお知らせします。

任用型地域おこし協力隊

業務内容

◆ふるさと納税を活用した魅力発信ミッション
・ふるさと納税制度のPR活動
・ふるさと納税関連のデザイン業務
・特産品の発掘・開発
・SNS等での情報発信・魅力発信 など
※画像描写、写真加工、チラシ作成等のデザインソフト操作ができる方
※ECサイトの運営・管理の経験がある方

◆11ぴきのねこによるまちづくりミッション
・「11ぴきのねこ」を活用した事業、イベントの企画・運営
・「11ぴきのねこ」を活用した観光プログラムの企画・運営
・「11ぴきのねこ」の情報発信・魅力発信(SNS等)
・アップルドーム内ほのぼの館の運営 など

◆移住・定住促進ミッション
・移住希望者からの相談業務
・移住者獲得のためのPR活動、情報発信・魅力発信(ポータルサイトやSNS等)
・空き家バンクのマッチング・管理・利活用方法の模索
・お試し暮らし住宅の管理・運営
・首都圏との交流活動、お試し暮らし体験・プログラムの企画・運営
・移住後のバックアップ体制づくり、移住者コミュニティの構築
・その他移住促進に関する業務 など

◆ホップ生産復活ミッション
・ホップの生産
・ホップ生産の担い手づくり
・ホップを使用した商品の開発・販売
・ホップを活用したイベントの企画・運営
・ホップなど三戸町に関する情報発信・魅力発信(SNS等)
・地場農作物の生産及び推進に関すること
・移住希望者(新規就農等)の対応 など

◆応募者企画提案ミッション
地域課題の解決や地域資源を生かした地域活性化及びまちづくり推進のため、応募者の得意分野を発揮した自由提案による事業

◆各ミッション共通の業務内容
・地域おこしに関する業務
・三戸町の地域特性を理解するために必要なイベントへの従事
・地域コミュニティへの積極的参加
・その他町長が必要と認める業務 など

勤務地

三戸町内

勤務時間

8時15分から17時00分までのうちの7時間程度(原則として1週間当たり35時間程度)

隊員の身分・待遇・福利厚生等

(1)地方公務員法第22条の2第1項第1号に規定するパートタイム会計年度任用職員として任用します。
(2)雇用開始日は、令和3年10月1日とします。雇用期間は、年度区切りとするため、最初の期間は令和4年3月31日までとなりますが、協議により最長3年まで勤務することができます。
(3)隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であっても、その職を解くことができるものとします。
(4)給料は、月額186,000円(定額)とします。
※社会保険料等の本人負担分が差し引かれます。
※期末手当の支給がありますが、退職手当等の支給はありません。
※隊員の勤務を要する時間以外の活動として、町長が認める範囲において次の実践活動を行うことができます。
・地域おこし活動に関連し実施する活動においてその活動に対する対価等を得る活動
(5)休日は、土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)とします。ただし、「11ぴきのねこのまちづくりミッション」については、土曜日・日曜日・祝日を出勤日とし、平日を休みとします。
(6)年次有給休暇は20日間です。年度途中採用の場合は按分します。特別休暇については、三戸町地域おこし協力隊員設置要綱によります。
(7)社会保険(健康保険・厚生年金)、雇用保険に加入します。
(8)住居は町が用意しますが、移住に要する交通費・引っ越し費用は隊員の負担とします。
(9)住居の光熱水費、電話等通信費、生活必需品費、消耗品費などは隊員の負担とします。

応募方法

次の書類を三戸町役場まちづくり推進課へ郵送又は持参により、令和3年7月27日必着で提出してください。
(1)応募用紙(Wordファイル:66.5KB)
(2)企画提案書(Wordファイル:37KB)(応募者企画提案ミッションを希望される場合)
(3)住民票(抄本)
(4)運転免許証(表裏)の写し

<申込先>
〒039-0198 青森県三戸郡三戸町大字在府小路町43
三戸町役場まちづくり推進課

委託型地域おこし協力隊

業務内容

◆自由提案事業
地域課題の解決や地域資源を生かした地域活性化及びまちづくりの推進のため、応募者の得意分野を発揮した自由提案による事業

活動拠点

三戸町内

隊員の身分・待遇・福利厚生等

(1)町との雇用契約は締結しません。
(2)町長が委託型地域おこし協力隊員として委嘱し、町長と委託契約を締結します。
(3)委嘱の期間は、初年度は令和3年10月1日から令和4年3月31日とします。次年度からは年度ごとに契約を更新できるものとし、委嘱の日から最長3年まで更新できます。
(4)次に定める場合は、委嘱を取り消すこと又は、更新しないことがあります。
・活動実績及び成果が、明らかに不十分な場合
・法令若しくは契約上の義務に違反し、又は契約不履行の場合
・心身故障のため、活動の継続に支障があり、又はこれに堪えない場合
・隊員としてふさわしくない非行があった場合
・自己都合により、契約解除を申し出た場合
(5)委託料は、活動時間1時間当たり1,875円を基準に、月額225,000円を限度として支払います。
(6)委託料とは別に、活動に要する経費(住居の賃借料、消耗品費、旅費など)を予算の範囲内で町が負担します。
(7)社会保険への加入はありませんので、国民健康保険税及び国民年金保険料を負担していただきます。
(8)住居の光熱水費、電話等通信費、生活必需品費、消耗品費、移住に要する交通費・引っ越し費用などは隊員の負担とします。

応募方法

次の書類を三戸町役場まちづくり推進課へ郵送又は持参により、令和3年7月27日必着で提出してください。
(1)応募用紙(Wordファイル:66.5KB)
(2)企画提案書(Wordファイル:37KB)
(3)住民票(抄本)
(4)運転免許証(表裏)の写し

<申込先>
〒039-0198 青森県三戸郡三戸町大字在府小路町43
三戸町役場まちづくり推進課

関係書類

三戸町地域おこし協力隊隊員募集要項(PDFファイル:277.8KB)

三戸町地域おこし協力隊員設置要綱(PDFファイル:457.6KB)

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり推進課 やわらかさんのへ交流室

〒039-0198
青森県三戸郡三戸町大字在府小路町43
電話:0179-20-1117 ファクス:0179-20-1102

更新日:2021年06月29日