新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する猶予制度について

徴収猶予の特例制度について

新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、以下の1、2の要件いずれにも該当する場合に1年間、地方税の徴収の猶予を受けることができるようになります。担保の提供は不要です。延滞金もかかりません。お早めに三戸町税務課にお電話等でご相談ください。

1.新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1ヶ月以上)において、事業などに係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少している。

2.一時に納付し、又は納入を行うことが困難である。

対象となる町税について

令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する町税(軽自動車税、固定資産税、町県民税、国民健康保険税、法人町民税)が対象となります。

申請期間について

1.令和2年2月1日以降の納期限であって既に納期限を過ぎている場合、改正法施行日から2ヶ月以内に申請を行う必要があります。

2.納期が過ぎていない場合は、納期限までに申請してください。

申請に必要な書類について

1.徴収猶予申請書

2.収入が減少したことがわかる書類等(前年同月及び当年の給与明細や売上台帳などの帳簿)の写し

3.預金の状況がわかる資料

申請書のダウンロード

申請書の提出先

三戸町役場 税務課 管理徴収班

提出方法

郵送又は税務課に直接提出する方法の2種類となります。

申請の結果について

申請内容を確認し、後日許可・不許可の通知を送付いたします。

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 管理徴収班

〒039-0198
青森県三戸郡三戸町大字在府小路町43
電話:0179-20-1118 ファクス:0179-20-1102

更新日:2020年05月01日