三戸町高病原性鳥インフルエンザ発生についての情報

移動制限区域の解除について

   令和3年12月12日日曜日に当町で発生した高病原性鳥インフルエンザについて、青森県は令和4年1月5日水曜日午前0時に移動制限区域(発生農場から半径3キロメートル圏内)を解除し、一連の防疫対策を終了したことを発表しました。また、制限区域の解除に伴い町内2か所(斗川支所、猿辺支所)の消毒ポイントも撤去しました。

死亡した野鳥をみつけたらすぐ通報を

野鳥などが死亡していたら「触らずに!」三戸町役場農林課(0179-20-1155)までご連絡ください。

野鳥にむやみに触れないように!

・死亡している野鳥や衰弱した野鳥を素手で「触らない!」ようにしましょう。

・野鳥を追い立てたり、捕まえたりしようとしないでください。

鶏の肉や卵は大丈夫?

   農林水産省の情報では、我が国ではこれまで、家きん肉や家きん卵を食べて、鳥インフルエンザウイルスに感染した例は報告されていません。
   三戸町の学校給食では、安全に処理された鶏卵を使用しております。感染の心配はありません。

更新日:2022年01月12日