三戸町テレワークプロモーション事業業務委託に係る公募型プロポーザルの実施についてお知らせいたします。

公募目的・業務概要

「テレワーク事業」は総合戦略で掲げている人口減少対策の一つとして、若者の雇用対策に焦点を当てITを活用した場所にとらわれない働き方(テレワーク)を推進することによって、多様で魅力的な働き方に対応した雇用を創出することを目的としている。
事業初年度となる平成28年度に実施した「テレワーク推進事業」では、テレワークを試行する事業者を誘致し、実際に当町でテレワークが実現可能であるかの実証実験を行った。その結果、実現の可能性を垣間見ることができたと同時に、今後もテレワークを試行する事業者を誘致し、「新しい人の流れづくり」を継続する必要性を感じたところである。

そこでテレワーク事業2年目となる「テレワークプロモーション事業」では、新しい人の流れづくりを継続するために、昨年度整備した「お試しサテライトオフィス」を拠点とした誘致活動を実施し、より多くの事業者に訪れてもらうため、事業に関する周知の強化と町の魅力を発信することである。また、併せて昨年度テレワーク試行のために訪れた事業者やイベントに参加した事業者にも、継続して重点的に取り組んでいることをアピールすることで、何度も三戸に訪れるディープな三戸ファンをつくることも目指すものである。

実施要領

三戸町テレワークプロモーション事業業務委託公募型プロポーザル実施要綱
三戸町テレワークプロモーション事業業務委託仕様書

様式

(様式1)参加意向申出書
(様式2)企画提案書
(様式3)見積書
(様式4)質問書

実施結果

評価結果調書