個性あふれる学校づくり推進事業

(事業目的)
 町内各学校が地域に根ざした豊かな経験を通して、子供たちの個性を生き生きと伸ばすことができる開かれた学校づくりを推進する。
(事業内容・計画等)
 対象となる事業は、各学校が地域や児童生徒の実態及び学校の課題等を踏まえて、家庭や地域社会等と連携しながら創意工夫して、総合的な学習の時間等を活用し体験活動を取り入れて展開する学校独自の教育活動で、「豊かな人間性や社会性」並びに「自ら学び自ら考える」の育成をねらいとする、次に掲げる内容を柱とする事業とする。
(1) 自然環境や環境問題に関する体験を取り入れた教育活動
 例) 自然環境調査、資源の再利用活動、地域の清掃・美化活動、地域の環境整備など
(2) 自然体験や社会奉仕体験を取り入れた教育活動
 例) 野外探索、野外生活、野鳥や小動物の観察、自然教室、介護体験など
(3) 郷土理解に関わる体験を取り入れた教育活動
 例) 郷土の文化・産業・歴史等に関わる体験・調査、地域の伝統行事や芸能・工芸の体験など
(4) 勤労生産・職場体験を取り入れた教育活動
 例) 農作業や園芸・酪農・林業等の生産活動、動植物の飼育・栽培、地域の事業所での体験活動など

(現在の進捗状況)
 町内3小学校、2中学校の全校が創意工夫をこらし、年間を通した事業に取り組んでいる。

(お問い合わせ先)
教育委員会事務局
電話:20−1157